MENU

ドラッグストアの肉割れクリームとノコアは効果の目的が違う

ドラッグストアの肉割れクリームは予防

 

 

肉割れ用のクリームはドラッグストアでも販売をしています。
マツモトキヨシなどの全国展開をしている店舗であれば数が多いわけではないですが、数種類のクリームの販売がされています。

 

そんなどこでも入手が可能な状態なのに通販限定で販売されている肉割れクリーム「ノコア」は販売からたったの1年間にもかかわらず、自社通販のみで2万8千本もの販売実績があります。

 

肉割れを消したい人に圧倒的な人気があるのですね。過去に生産が追いつかないために一時的に公式通販サイトで販売が一時中止になるほどになることがありました。

 

何故?ドラッグストアでも肉割れクリームが販売されているのにノコアがそんなに売れるのでしょうか!?

 

それには決定的な理由があります。

 

肉割れクリームのほとんどは予防目的のために作られています。
すでに腕やお腹、お尻、太ももなどにできた肉割れを消す目的ではなく、これからダイエットをしている人が肉割れができないように予防するために作られたものばかりなのですね。

 

ドラッグストアで販売しているのも予防目的のクリームとなります。
しかし、ノコアに関しては肉割れやセルライトができてしまった人のために作られたクリームとなります。

 

全く目的が違うのですね。

 

肉割れができてドラッグストアのクリームを使う人は多い

ドラッグストアのクリームで効果がでず悩む女性

 

ダイエットや知らずのうちに肉割れができてしまったことでドラッグストアで販売している肉割れクリームを使う人は非常に多いです。

 

しかし、色々な掲示板や知恵袋といった質問掲示板を見てもすぐに分かるのですが、効果が現れないって人は多いです。
それもそのはずで、予防目的で作られているのを使っているからです。

 

肉割れを消すには肌を整える必用があるので成分などのめんから考えても予防クリームで効果が現れないわけではないのですが、予防用とすでに出来た人用のクリームでは実感できるスピードや効果も違うのは分かると思います。

 

ノコアが使用後たったの4週間で肌の変化を実感している人が90パーセントもいることからも分かります。

 

肉割れと妊娠線は呼び名は違えど全く同じ肌トラブルで太ったことによってできるのか、子供が出来たことでお腹が膨れるのかの違いでしかないです。

 

基本的に妊娠線クリームを使う人はお腹が膨れるのが分かっているので予防目的で使います。そのため、ドラッグストアで販売しているのを利用して間違いではありません。

 

しかし、すでに出来た肉割れをどうにかしたいとクリームを使うのであれば、ノコアのようなできてしまった人のために作られたクリームを使ったほうがいいのですね。

 

目的別でどんなクリームを使うのか間違えないようにするといいです。

 

>>>ノコアの口コミ