MENU

肉割れは痩せると消えるのか?

ダイエット中の女性

 

肉割れは痩せると消えるのではないかと勘違いしている人は多いです。結論からいうとそれは間違いです。
逆に痩せ方次第では肉割れの数は増えてしまいます

 

肉割れの原因は皮膚が伸縮によって皮下組織が裂けてしまうことです。

 

太ったときに肉割れができてしまうのは脂肪が付いたことによって、皮膚が伸びる速度に耐えられずに裂けてしまい、結果赤い線である脂肪線ができあがるのですね。

 

ただ、逆にダイエットをして痩せることによっても同様に脂肪線が付いてしまいます

 

太ったのとは逆に体重が痩せることで皮膚の細胞がちじんでいきます。
ただ、その速度が速いと伸縮スピードに皮下組織がついけいけず、結果脂肪線ができあがります。

 

太ったのが原因であっても痩せれば消えるわけではないのですね。
だからといって痩せる必用がないわけではありません。

 

今、あなたの体に肉割れが起きたのであれば、皮膚が限界にきている可能性が考えられます。
そのため、それ以上太ることによって肉割れ線の数が増えてしまう可能性があるのですね。

 

ゆっくりとダイエットをして皮膚がゆっくり伸縮していくことでこれ以上の線が出来上がらないようにすることができます。

 

 

既に出来た脂肪線を消すなら

 

すでに脂肪線ができたばかりであれば消すのと予防を同時に行う必要があります。

 

特徴としてはできはじめの状態は線の色が赤いです。
時間がたつことによって白くなってきます。

 

まだ、赤いのであれば先ほども申したように脂肪線が入ったそばも皮膚の伸縮にギリギリで耐えている状態が考えられます。

 

そのため、今できているのを消すだけではなく予防をする必用があるのです。

 

基本的に予防にしろ消すためにしろ用いる方法は同じです。
肉割れ専用のクリームが販売されているので、美容成分を皮膚に浸透させることによって予防効果を得ることができます。

 

また、中には裂けてしまった真皮の再生を促す成分が含まれたものが販売されています。
主にペプチドなどが上げられるのですが、そういった成分が含まれたクリームを使うことで予防と消すための対策と両方を同時に行うことができるのです。

 

肉割れは一度できてしまうと消すのは大変です。
そのため、数が増える前にしっかりと美容成分を補給して対策を行わないと後悔することになりかねないです。

 

1、2本程度の線であればそこまで目立つことはないですが、ひどい人になるとくっきりと赤い線が10本入っていたりもします。足にできたのであればショートパンツもはくことできないですし、体であれば海にいくこともできません。

 

後悔することのないように予防と対策の両方が行えるクリームでしっかりとケアを行うようにしましょう。

 

肉割れ消すなら