MENU

背中の肉割れはケアをするのが大変

 

肉割れは太ももやお腹、お尻など肉が付いているところに起きることが多いのですが、背中にできている人も多いです。背中の肉割れは他の部位に比べれば消すのが大変です。

 

  • クリームのケアがしづらい
  • 背中が痩せづらい

 

肉割れを消すのであれば専用のクリームを使ってしっかりとケアをしていく必用があるのですが、背中に関しては体の硬い人だと手が届かないことも多く、塗りづらくなっています
そのため、ケアが少し大変となるのですね。

 

また、背中は上手く痩せづらいです。
肉割れが一本入ったのであればその付近にも2本目、3本目と脂肪線が入っていくことが多いです。

 

そのため、クリームでケアをしながら少しづつ痩せたり筋肉をつけていかなければならないのですが、背中の一部分を痩せる運動はありません。
全体となるので、上手く脂肪を落としていくのが大変となります。

 

背中に出来た肉割れ線は他の部位に比べると消すのが大変となるのですね。

 

 

背中にクリームの塗り方

 

背中にクリームを塗る方法を紹介致します。
この方法で行わなければいけない訳ではなく、上手く塗るためのおすすめの方法となります。

 

  1. サランラップを用意する
  2. クリームを塗る
  3. 下にしいてその上に乗る
  4. 長いものでラップを動かす

 

手順としてはこのような流れとなります。

 

サランラップにクリームを塗って、その上に寝ころがることによってクリームが背中につきます。
ただ、この状態だとかたまりなどもあり、きれいに塗ることもできていないので、やさしく棒など何でもいいので長いものでラップを動かし、体に塗っていきます。

 

これで、手が届かない背中の部分でも肉割れ用のクリームを塗ることができるのです。

 

 

体全体の脂肪を落とす

ダイエットする女性

 

背中に関しては部位ごとに痩せるのは難しいです。
背筋運動などありますが、背中は広いので全体を上手く痩せることはできないのですね。

 

そのため、背筋運動をするとともに有酸素運動を行ってゆっくりと体重を落としていくといいです。

 

走ることによって汗をかき、体全体の脂肪を燃焼させるので背中の肉を落としていくことができます。

 

全く何の対策も行わないと、数が増えていきひどい状態となるので運動をするのは大変ですが、少しづつでも必ず行った方がいいです。

 

ひどい状態になって後悔しても肉割れは完全に治すことはできないので後悔することにもなりかねないです。

 

クリームと運動でしっかりと肉割れを消す対策と予防を行っていきましょう。

 

肉割れ消すクリーム