MENU

肉割れを治療するならクリームかレーザー

 

肉割れを治療する方法としては2種類あります。

 

  1. 肉割れ用クリーム
  2. レーザー治療

 

以上のどちらかの方法で消すしかありません。

 

もうひとつ、マッサージもあるのですが、あくまで補助的な効果を得る程度しかありません。
マーサージをすることで裂けてしまった皮膚の組織を再生することもできないですし、ガタガタになったものを平らにするには時間が非常にかかります。

 

効果が高くはないので、みんなクリームを使用しながらマッサージを行っていくのですね。

 

では、レーザーとクリームでそれぞれどれぐらいの費用がかかるものなのでしょうか!?
それぞれ比較してみたのでどちらの方法で治療をするか選びやすいようにしてみました。

 

肉割れを消す際に参考にして頂ければと思います。

 

 

クリームとレーザーを比較

 

クリーム

クリーム

 

クリームはどの製品を使うかによってかかる料金は全く変わってきます。

 

薬局やドラッグストアなどで市販で販売されているものであれば1000円〜3000円。成分が豊富で通販で人気のものであれば4000円〜7000円。

 

上記の料金は1ヶ月分の金額となります。
市販のものは安く販売されていることが多いです。

 

市販のクリームを使用しているにもかかわらず、効果が物足りなくて通販の人気商品を利用しはじめる人が多いです。高級なだけあって、色々な有効成分が含まれているのですね。

 

肉割れの別名である妊娠線では予防をしたにもかかわらず発症する人は50パーセント以上いるとされています。しかし、海外の人は80パーセントの人が妊娠線を防げているとも言われているのですね。

 

肉割れはしっかりとケアを行うことで効果が全く違うという結果だと思います。
高級なクリームなどにはそれぞれ商品によって肉割れを治すための有効な成分が含まれています。

 

そのため、多くの人が口コミで効果がでたと答えている人が多いのですね。
肉割れを早く治したいのであれば人気の商品を購入した方が良いと思います。

 


レーザー治療

レーザー

 

レーザーでの治療であれば1回で2万円から4万円程度かかります。

 

美容クリニックにもよって値段には大きな幅があるのですね。
どこを利用しても用いるレーザーは同じだったりするので、できるだけ通いやすくやすいクリニックを選ぶと良いかと思います。

 

たとえ高額なレーザー治療であっても1回で効果がある訳ではありません。そのため、5回、10回と通う人もいるのですが、総額では20万円、40万円とかかります。

 

また、効き目が弱ければもっとかかっていくことも考えられます。
高額な費用を払えるのであればレーザー治療をするのも一つの手です。

 

ただ、レーザー治療を行うとともに自宅ではしっかりとケアを行う必要があります。
そのため、結局クリームが必要となるのですね。

 

料金が高くても良いから早く治したい・・・

 

その上で、レーザーの治療費を払えるのであればクリニックに通えば良いかと思います。

 

 

おすすめはクリーム

クリームが安い

肉割れは一度目立たなくなったとしてもしっかりと予防をしなければ体重の増加により、また発症する可能性があります。

 

そのため、消した後(肉眼では目立たなく)にもしっかりとクリームでケアを行う必要があります。
クリームには予防するための成分が含まれているのですね。

 

結局のところ、レーザー治療をしたとしてもクリームは必用となります。
それなら、肉割れ用クリームを利用すればいいと考える人が多いのですね。

 

レーザー治療は料金も高いですからね・・・

 

日本に住んでいる人の多くは自宅で自分でケアを行って肉割れ対策を行っています。
めんどうで手間もかからないですからね。

 

わたしが友人におすすめするとするなら間違いなく、クリームをおすすめ致します。

 

肉割れ消すクリームランキング