MENU

脂肪線を消す方法は肉割れと同じ理由

肉割れ消す

 

肉割れには全部で4つの呼び方があります。

 

  • 肉割れ線
  • 脂肪線
  • ストレッチマーク
  • 妊娠線

 

勘違いしている人も多いのですが、これらは全て同じことなのですね。
脂肪が付いてしまったことにより皮膚を形成している組織がパンパンに膨れ上がる結果、真皮と呼ばれる組織が地割れを起こすかのように裂けてしまうのです。

 

原理は全て同じなのですが、ただ、唯一妊娠線だけ妊娠したことによって呼び名が変わっているのですね。

 

脂肪が増えることが原因となるので大抵は太ったことによって発生することが多いです。
そのため、脂肪線ができているってことは太っていた証とも思われてしまうのです。

 

何とか消さなければなりませんよね!?

 

脂肪線も肉割れもストレッチマークも消したい人のケアは全て同じとなります。

 

ここではすでにできてしまった脂肪線をアフターケアについての解説をしていきます。予防をしたいのではなく、どうにかしたいって人のみご覧頂ければと思います。

 

脂肪線を消すケア方法!アフターケアはどうすれば良い?

脂肪線を消す

 

脂肪線のケアをしたいのであれば、方法は2種類あります。

 

美容皮膚科でのレーザーでの治療をするのか、それとも肉割れクリームを使ってケアをするのかです。但し美容皮膚科での治療に関しては健康保険の適用がされることはありません。

 

全額自己負担となり、トータルでは10万円以上は考えておく必要があります。
そのため、脂肪線・肉割れ・妊娠線などすでにできてしまった人の多くが実践をするのが肉割れクリームを使ってケアをしていく方法です。

 

このどちらの方法に関しても共通しているのがすぐに薄く目立たなくなるようなことはないってことです。たとえ高額な治療費を払ったとしても数か月かけてきちんとケアをしていく必要があります。

 

脂肪線のケアに使われるクリームも2種類!予防とアフターケアで間違えると失敗する

脂肪線にはアフターケアクリームを使う

 

ひとえに肉割れクリームと言っても予防用かアフターケアかで2種類あります。

 

予防に大事となるのは保湿をして、肌の弾力を上げることで皮膚が断裂しないようにすることです。一方で消したいって人であれば、すでにガタガタとなった肌を整えることが必要となります。

 

肉割れクリームや脂肪線のクリームなどの名称のみでケアする化粧品を選んでしまい失敗をしている人は非常に多いです。

 

どちらに関しても保湿は肌の基本であり、大事な要素ではあります。しかしながら、あえてアフターケアをしたいにも関わらず予防目的で成分の配合などを考慮して作られてのを利用してしまえば、その時点で失敗とも言えます。

 

ただでさ、脂肪線はすぐにどうにかなるようなことではありません。
そのため、間違えて利用をしないようにしましょう。

 

アフターケアクリームは知る限りで2つ!ノコアとプレマーム

脂肪線の2種類のケアクリーム

 

すでにできた脂肪線用のアフターケアクリームとしては、私の知る限りではノコアとプレマームの2種類です。

 

どちらも評判が良いクリームではあるのですが、個人的には予防目的のを使用していて、効き目を感じることができたのも関係しているのではないかと思います。

 

ノコアは長い期間、販売がされていてずっとアフターケアクリームとして人気がありました。私も実際に使用した経験があります。ただ、個人的にデメリットとして感じるのが価格が6,980円と少し高めな点です。

 

そんな時に2018年になって販売がされたのがプレマームです。
ノコアよりも価格が安く、定期利用者は初回が1,800円となるキャンペーンが随時行われなどしており、価格面が安く手に入れることができるようになっています。

 

評判も良く価格もノコアに比べて安く手に入れることができる点もあってか、利用者もどんどん増えている状況になっているみたいですね。

 

長く人気があるの使いたくて価格も気にならないって人であればノコアはおすすめすることができます。しかし、少しでも価格面でも気になるって人であれば、プレマームをおすすめします。

 

>>>プレマームの詳細についてはコチラ

 

すでに白や赤の脂肪線ができた人におすすめのクリームは?

プレマーム

 

あなたがすでに脂肪線がお尻や太ももやお腹にできてしまっているのであれば、おすすめは『プレマーム』です。

 

薬局やドラッグストアのは予防向けに作られた保湿のボディクリームですが、プレマームはすでに出来た人向けに作られたアフタークリームとなっています。

 

スリースポット方式で作られており、しっかりと成分が肌に浸透をするように作られています。
販売がされて間もいですが、口コミでも評判がよく、2018年に利用者が伸びている脂肪線のクリームとなっています。

 

まだアマゾンや楽天などでは販売がされておらず、公式の通販サイトのみでの販売となっています。(今後はどうなるのかは分からないです。)

 

通販会社を利用する手数料がかからない為か、キャンペーンなどで割引価格で購入ができるようになっています。

 

>>>プレマームの詳細についてはコチラ

 

>>>プレマームの口コミはコチラ